トップページ > 蒔絵印鑑

蒔絵印鑑Titling

品格のある女性が持つ、豪華絢爛な蒔絵印鑑です。

豪華でオシャレな蒔絵実印!

サンプルイメージ

ラインストーンのデコレーションは西洋の発祥のものですが、日本では昔から大切なモノをデコレーションする時に「蒔絵」という手法が用いられてきました。
蒔絵というのは、工芸品の上から特殊な顔料や金属を貼り付けることで美しく輝くようにみせる工芸の手法。仕上がりは宝石のように美しく光輝きます。
この蒔絵を使った実印も、ネットで作成してくれます。
例えば「ハンコマン」さんの花言葉蒔絵印鑑。
この蒔絵印鑑は、22種類もの花を蒔絵のようにプリントした印鑑で、とても美しく仕上がっています。
そして、その印鑑と印鑑ケースがお揃いになっているので、「せっかく印鑑はきれいに作ったのに、印鑑ケースがダサくて台無し」ということもありません。
印材は黒水牛。サイズは女性向きの小さなものなので、一応認印として推奨されています。
でも、こんな印鑑を出したら、きっと相手の方はどんな貴婦人なんだろう!と思われること必至ですね。
そして、なによりも自分でその印鑑に対する愛着がわくことでしょう。
このハンコマンさんの花言葉蒔絵印鑑以外にも、印鑑に蒔絵をほどこしてくれる印鑑屋さんはたくさんあります。ぜひお気に入りの一本を見つけてみてください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 女の子だったらハンコも可愛くしたい! All Rights Reserved.